イドミミズハゼ Luciogobius pallidus

アカエイ
アカオビシマハゼ
アカザ

アゴハゼ

アシシロハゼ

アナハゼ

アブラボテ

アベハゼ

アマゴ

アユ

アリアケギバチ

イシガレイ

イダテンギンポ

イドミミズハゼ

イトモロコ
1 / 2 次へ 
 スズキ目ハゼ科 全長7cm
 分布:西日本各地
河川の汽水域や、淡水のしみ出ている海岸などの地下水中でくらしていています。大分県全域で確認されていますが、河床内の水のとおりがよくない所では見つかりません。体色はオレンジ色で、光の当たる環境で飼育すると黒ずんできます。飼育は容易です。卵は砂礫に埋もれた石の下面に産みつけます。
 ● 左上に のある写真は、マウスポインタを写真上に持ってくると解説が出ます。