Copyright 2006 Banjou Osakanakan
All Rights Reserved.
サイトポリシー お問い合わせ
動物取扱業に関する表示
道の駅やよいTOP アクセス 弥生ぴかいち やよいの湯
施設概要 入館料 割引券 フロアーガイド 展示情報
特別展・企画展 観察会 おさかな図鑑 おさかな動画集 おさかな館TOP
アフリカ南東部に位置する巨大な湖、タンガニイカ湖。そこはシクリッドと呼ばれる
子育てをする魚たちが繁栄する湖です。
タンガニイカ湖水槽の魚を一部紹介
ネオランプロローグス・ブリシャールディ
石陰の天井に卵を産み両親で卵や稚魚を守ります。仲間同士で稚魚を食べることはなく、この水槽で増え続けているので毎日、子育てを観察できます。
ジュリドクロミス・レガニ
入り組んだ石のすき間をすみかにし、石の天井に卵を産みます。
幼魚は石にはりつくように泳ぎ、あまり表に出てきません。
ネオランプロローグス・レレウピィ
ナワバリ意識がが強く、特にオスはメスに激しく攻撃するのでペアになるには時間がかかるようです。しかし、水槽内では時折、産まれた幼魚の姿が見られます。
キフォティラピア・フロントーサ
成長すると30cm近くなり、額の部分がコブ状に盛り上がってきます。マウスブルーダーでメスが卵を口の中で保護します。
もどる フロアーガイドへ おさかな館TOP 次の水槽へ
Copyright 2006 Banjou Osakanakan All Rights Reserved.