Copyright 2006 Banjou Osakanakan
All Rights Reserved.
番匠おさかな館 サイトポリシー お問い合わせ
動物取扱業に関する表示
リンク
施設概要
入館料
割引券
フロアーガイド
展示情報
特別展・企画展
観察会
いきもの図鑑
いきもの動画集
おさかな館図書
おさかな館TOP
  page.3
page: 1 2 3 4 5 6 7 8
●ホウネンエビの棲む田んぼ

2007年07月17日更新

ホウネンエビが棲む田んぼを水中カメラで撮影しました。

佐伯市弥生の田んぼには場所にもよりますが田植えの水が張られるとホウネンエビがたくさん姿を現わします。

映像中に卵を持ったメスや顔つきの違うオスが移っているので注意して見てください。ホウネンエビの寿命は1ヶ月位ですが卵は乾燥に強く、翌年、田んぼに水が張られるとまた姿を現わします。

ホウネンエビがたくさん出た田んぼは
豊作になるといい伝えられています。

2007年07月05日撮影
(映像時間:54秒)
    ●ゲンジボタル幼虫の身の守り方   
 
2008年 5月14日更新

ゲンジボタルの幼虫は
敵に襲われ身の危険を感じたとき
体の両側から白い毒腺を出して
身を守ります。
またそのときには
よく発光することもあります。

毒腺を出したとき
油性マジックのようなにおいがします。


2008年05月14日撮影
(映像時間:45秒)
●ゲンジボタルのサナギの光

2007年 5月22日更新

皆さんはホタルがサナギのときも光るって知っていますか?

ゲンジボタルはサナギの期間を水辺に近い土の中で過ごすのですが成虫と同じ部分が光ります。

しかし、成虫のように活発に光ることはなく振動などの刺激を与えたときに弱い光を長い時間放ちます。
刺激を与えたときに光るため、外敵から身を守るために光ると考えられています。


(映像時間:33秒)
Copyright 2006 Banjou Osakanakan All Rights Reserved.